埼玉県看護協会・埼玉県看護連盟共催研修研修「看護職の未来予想図」(集合+Webのハイブリッド研修)

開催要項

テーマ 看護職の未来予想図 ―専門職に相応しい処遇を考えようー
日 時 2022年4月10日(日)10:00~12:00
会 場 ハイブリット研修
Zoom 又は 埼玉県看護協会 八木ホール
目 的 コロナ禍への対応、少子高齢社会などで看護職への期待は高まり、政府も看護職が含まれる「公的価格の見直し」に着手している。看護職が自ら、専門職に相応しい処遇を考える機会とする
対 象 埼玉県内の看護職:看護協会会員・看護連盟会員・賛助会員・非会員
参加費 無料
申込方法 参加ご希望の方は埼玉県看護協会 研修申込サイト「マナブル」からお申し込みください。

マナブルをご利用になれない方は、このページ下部にある申し込みフォームからお申し込みください。
申し込み後に当日のZoom情報を自動返信いたします。 

※ご注意
docomo・G-mailのメールアドレスでお申し込みの方へ、自動返信メールが届かない事象が発生しています。お手数ですが「kango-saitama.jp」ドメインからのメール受信許可の設定をしていただくか、他のメールアドレスのご利用をお願いいたします。

 

申込を締め切りました

プログラム

時 間 内 容 講 師
9:50~ オリエンテーション
開会の挨拶
埼玉県看護協会 会長 松田  久美子
10:00~
12:00
1 基調講演 日本看護協会 会長 福井 トシ子 氏
2 シンポジウム
テーマ「専門職に相応しい処遇を考えよう」
■座長
日本看護協会 会長 福井 トシ子 氏               

■シンポジスト
衆議院議員 牧原 秀樹 氏
参議院議員 石田 昌宏 氏
前日本看護協会 参与(看護師・弁護士) 友納 理緒 氏

3 参加者との意見交換
閉会の挨拶 日本看護連盟  会長 大島 敏子
埼玉県看護連盟 会長 竹内 良子

 

チラシを印刷される方はこちら(PDF)